スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マンコラ』・『Mancora』

16th Oct 2010

Mancora 2



ペルーに滞在2カ月、最後の海沿いの町マンコラ。
Last seaside city Mancora, after staying in Peru for 2 months





大きな窓から海が見える宿でのんびり。
Relax at the guest house with big sea view window.




海鮮料理が美味しく、通ったお店。
すっかりお店の人とも仲良し。

Seafood is very nice and I go to this place every day.
Got to know very well with restaurant stuff.



Mancora 3






さ、次はエクアドルだ。
Now, next is Ecuador.





スポンサーサイト

『ゴクタ滝』・『Gocta Waterfall』

12th Oct 2012



ゴクタ滝を見に今日は散歩。
世界で3番目の落差がある771M(2段)。

Walk to see Gocta waterfall today
Number 3 in the world of the height, 771M (2 steps)



Gocta 8





歩いて2時間、滝の麓には緑で生い茂っている。
そこでの瞑想は凄く気持が良い。

Walk for 2 hours, the foot of waterfall grows thickly green.
Meditation at this place was very nice.

Gocta 14








Gocta 5.2
滝壷から上を見ると、自分がまるで洞窟の中にいるような。
Looking up from the basin of waterfall, I feel like I am inside the cave.





帰り、振り向くとだんだん滝が小さく見える。
Way back, turn around and waterfall get smaller and smaller.



だんだん。
Slowly and slowly


Gocta 18






またいつかここに来よう。
あと、1番目の落差があるベネズエラにあるエンジェルフォールにも絶対行きたい。

Also, I want to visit Angel Fall in Venezuela where have highest in the world.
I will come back to this place.



今日も幸せ。
I am again happy today.

『クエラップ遺跡』・『Kuelap ruins』

11th Oct 2010


早朝、遺跡に散歩した。
朝食分に市場で買ったヨーグルトとバナナ
昼食分にパン、アボガド、トマト、チーズを持ってサンドイッチを作る予定。

Early in the morning, walk to ruins.
Bring yogurt and banana which bought in the market for breakfast.
Bring bread, avocado, tomato, cheese, to make sandwich for lunch.




Kuelap 3





自分が入手した95年版ガイドブックにも載っていない遺跡だから、
いつ、何の為に創ったのか分からないが、
早朝の誰も居ないすがすがしいここには確かに人の温もりを感じた。

This ruins is not in the '95 edition guidebook which I got so
I am not sure when and why this was build.
One thing I am sure when walking feeling fresh where no one was in ruins,
I feel the human warmth here





Kuelap 7
馬も遺跡で休んでいる。
Horse is relaxing







lliama.jpg
リャマも遺跡で休んでいる。
Ilama is also relaxing





Kuelap 8
Kuelap遺跡
Kuelap ruins










Kuelap 9
Kuelap遺跡
Kuelap ruins






誰かが、マチュピチュとアンコールワットを足して割った感じだと言っていた。
Someone said, it is like you add Machu Picchu and Angkor Wat and divide into two.






Kuelap 9.9.1


帰りはゆっくりと4.5時間かけて下る。
Go down slowly for 4.5 hours




麓の村でコレクティーボを拾い、チャチャボヤスに戻る。
Village at the valley, catch the collectivo and go back to Chachapoyas

サンバの音楽をガンガンにかける車に30分程乗っていると、
さっき乗車して場所に戻ってきた。
Riding on the collectivo with loud Samba music for 30 min.
Get back to the same place I got ride.








今日も幸せな日
Today is happy day again.




『チャチャボヤス』・『Chachapoyas』

10th Oct 2010


Chachapoyas.jpg
チャチャボヤスの朝・Morning at Chachapoyas



この街が好きだ。

空が近く感じれるから。

散歩がてらに周りを回る。


I like this town.

Since I can feel the sky closer.

Go around the area for walk.








Karajia 2
Karajia




『トルヒーヨ』・『Trujillo』


Trujillo.jpg
トルヒーヨ・Trujillo






Huanaco.jpg
ワンチャコ・Huanchaco


『コンドル・ジャガー・蛇・トカゲ』・『Condor, Jaguar, Snake, Lizard』

5th Oct 2010


chavin.jpg
チャビン村に向かう
そこにはプレ・インカ(紀元前1000年頃)の完璧な創りとバランスが存在した。
シャーマン・マルティンに遺跡を案内してもらう。

Head to Chavin village
There is pre Inca (around B.C 1000), which exist perfect creation and balance
Sherman Martin guide me to this ruins.








地下室にある石塔
あんなにも古代からエナジーを感じたのは初めて。
Underground stone pagoda
My first experience to feel that amount of energy from ancient






chavin 1







古代
古くなればなるほど素晴らしい世界とエナジーがあったのかも。
学べる事を少しでも吸収する。
Ancient times,
May be more ancient times there could be more wonderful world and energy.
Want to absorb as much as possible from teaching




chavin 2







『Laguna 69』

4 Oct 2010




69.jpg
目指すは4660Mの山々。
Heading to 4600M of mountain.






69 1
美しい滝を眺めながら
Looking at beutiful wáterfall.





道中にはクリスタルなど素敵な石が一杯転がっている。
On the path there are crystals and many wonderful stones rolling.





69 2.1








69 2
この最後の山を登ると
Climb up this last mountain.






神様がくれたプレゼント
Gift from the God.





69 3
見たことも無い色と空気
Never seen this color and air





そこで泳ぎ、自分の体もキレイにしてくれて。
Swim in this place and it fresh my body









『Santa Cruz トレッキング 2』・『Santa Cruz Trekking 2』

30 Sep 2010 - 3 Oct 2010




トレッキング 7
世界一美しい峰と呼ばれるピラミッド方のMt.Alpamayo 5947M (アルパヨ山)を横に
On beside, known as most beautiful Pyramid shape of peak, Mt.Alpamayo 5947M








トレッキング 8
谷を下る
Going down the valley








トレッキング 9
少しずつ変化していく景色を感じながら
Feeling the small changing of scenery






トレッキング 9.4











トレッキング 9.2
最終日の朝
Morning of last day





今回も自然の大地から多くのエネルギーを貰った。
ありがとう。
Again, this time I was given lots of energy from mother earth.
Thank you.



『Santa Cruz トレッキング 1』・『Santa Cruz Trekking 1』

30 Sep 2010 - 3 Oct 2010


ワラスを拠点に3泊4日のSanta Cruzトッレキングをした。
久しぶりの山と空気
From base place Huraz, did 3N/4D Santa Cruz trekking.
Long time not touch the mountains and air.







トレッキング
トレッキング出発拠点から見えた太陽。
素敵なトレッキングが始まる予感。
ドキドキ
Sun which I saw from the beginning point of trekking
Can feel that it will be wonderful trekking.
Exciting.






トレッキング 1
4000M級の山々の間の谷を歩きながら
Walk through the valley of 4000M level of mountains







トレッキング 2 (朝)
テントから見える景色
View from the tent






夜にはテントが凍る。
初めての経験。
At night time, tent freeze
First experience





二日目は更に高い山を目指し登る
Second day, head to more higher mountains





トレッキング 3








トレッキング 4










トレッキング 9.3
空を見上げるとコンドルにも迎えられ
Looking at sky, condor welcome me








トレッキング 5
頂上には
On the top







トレッキング 6
その日の夕日
Sunset of that day






Protection

最後の儀式

自分は守られている。

愛に包まれながら。

そして帰る場所をまた一つ見つけた。

本当にありがとう。

さ、新しい旅が始まる。
楽しみだなー。




Last ceremony

I was protected,
with full of love.

I found another home.

mucho gracias

Yes, new trip will start.
So excited




Dragon雲・SF
出発の日
Day of start




『Medicina』

23-Sep 2010


Ceremony.jpg
Full moon @ San Francisco







浄化された。
Purified


Mateo, Flavio, Emilio 本当にありがとう。
Mateo, Flavio, Emilio, mucho gracias











満月の次の日の朝3
満月の日の朝
Morning after the full moon




『Pablo Amaringo』

美しいPablo Amaringo の絵に出合えて感謝。
この為にここに辿り着いたのかもしれない。
これが今の自分のビジョンなのかもしれない。

I appreciate to meet beautiful paintings by Pablo Amaringo.
May be this is the reason why I manage to get here.
May be this is my present vision now.




Pablo Amaringo
『Planetario』 by Pablo Amaringo



『プカルパまでの道』・『Way to Pucallpa』

プカルパまで通常1日半のところを結局1週間かかった。
プカルパの途中の道路でストライキによる封鎖。
Took 1 week to get to Pucallpa, which normally will take 1.5 days.
There was strike at the road in between Pucallpa.


Tingo Maria
Tingo Maria


途中の町Tingo Mariaで3泊。
行けるとの情報で次の町(Aguatia)に進むと
また待機。
Stayed 3 days in the middle of town to Pucallpa, Tingo Maria
Got information that road is clear and move to a different town(Aguatia),
Then got to wait again.





夕日@Aguaytia
Aguaytiaの夕日
Sunset in Aguaytia



バスターミナルで3泊
Stayed 3 days in bus terminal




2 Angele
バスターミナルでの天使たち(Anubis,Ameerah)
Angeles at Bus Terminal(Anubis,Ameerah)





Cristian, Orlando,Caros,Alexander
仲良くなったトラック運転手・Cristian,Carlos、シェフのOralnadoと少年Alexander
Amigo of truck driver Cristian,Carlos、chef Oralnado and Alexander






トラックと
Cristian and Calos Truck





リマとは違いジャングルに近いので毎日太陽が元気。
地元の人といつ封鎖の解除かの話が日課。
川では水遊び。

Different from Lima, it is near jungle so everyday the sun is so cheerful.
Daily conversation with local people of when the strike is over.
Enjoy the freshness of river.






呼ばれていないのかと考えてしまうが
地元の人たちと仲良くなりながらこの休息も悪くない。

Sometimes think may be I was not invited to this land,
But not so bad to enjoy this time break with getting to know with local people.







結局、次のバスが出ている町まで14時間バックパックを背負って歩くことにした。
歩く前日には、イースター島で友達になったMateoの友達,Armen と出会った。
この出会いの為ススタックだったのかもしれない。

先にサンフランシスコ村にいるShu君チホちゃんからは素敵なメッセージで更に助けられた。



歩いた当日は朝方激しい雨が降ったおかがで、日中の猛暑を和らいだ。
全てが順調に進みだした。


At the end, decided to walk for 14 hours carrying backpack to the next city where there is bus.
The day before walking, met Arman who is a friend of Mateo who I got friend in Easter Island. May be this is the reason for stop stuck.


Shu kun and Chiho chan who is already at San Francisco village, gave me wonderful message which encourage me to go.


The morning of walking day, there was heavy rain which soften the heat at the daytime.
It seems everything start to move in good way.





無事プカルパに着き、数日後ヤリナコチャのOralnadoのレストラン(Parrilasas Orlando’s)
に遊びに行き再会できた。
ユカ芋のフリットと新鮮サラダ美味しかったな。


After few days safely reached Pucallpa, visited Oralndo’s restaurant at Yarinacocha
(Parrilasas Orlando's) and manage to meet again.
The Yuka potato and fresh salad was so delicious.



Oralndos Family
Oralndo's Family










マテオ家
Don Mateo の家
Don Mateo Casa






『オアシス』・『Oasis』

7 Sep 2010




ワカチナ
ワカチナ・Huacachina

『宇宙への挨拶』・『Greetings to space』

5 Sep 2010

ハミングバード2
ナスカ・Nasca


『コンドル』・『Condor』

コンドル 1
コルカ渓谷・Colca Canyon




風を自由自在にコントロールするコンドル
自分もその能力が欲しい。

I hope I could achieve that ability too.
Condor can freely control the wind










地元の人にトルコ石をもらった。
I was given the turquoise from local person.

トルコ石、旅の守護石
ミエにも旅前にもらった。

Turquoise, the guardian stone for travel.
I was also given by Mie before my trip.



コンドル 3


『コルカ渓谷』・『Colca Canyon』

2-3 Sep 2010

朝2時に起きコルカ渓谷に向かう。
そこはグランドキャニオンよりも深い渓谷。
Early in the morning 2 o'clock, wake up and head to Colca Canyon.
Canyon deeper than Grand Canyon.



コルカ渓谷道中
早朝のコルカ渓谷に向かう道中
Early in the morning, on the way to Colca Canyon







Mt.Chachani(チャチャニ山(6310M)
Mt.Chachai (6310M)






コルカ渓谷道中(帰り)
リャマ・Llama






コルカ渓谷
コルカ渓谷・Colca Canyon






オアシス(Sangalle)1
コルカ渓谷・Colca Canyon










チバイのおばさん
チバイ村・Chivay village






オアシス(Sangalle)
渓谷のオアシス・Oasis at Canyon






アレキパ町
アレキパの町・City of Arequipa



『光と静けさ』・『Light and Silence』

1 Sep 2010

前にサンタ・カタリナ修道院の写真を見て
アレキパに来ようと決めた。

When I saw the picture of Monasterio de Santa Catalina,
I decided to come to Arequipa.


そこには光と静けさが存在する。
The Silence and light exist in this place.


両方自分に必要な物
Both are what I need.


サンタ・カタリナ修道院








サンタ・カタリナ修道院 17







サンタ・カタリナ修道院 11







サンタ・カタリナ修道院5


『靴洗い』・『Washing shoes』


靴



久しぶりに靴を洗った。

こんな日は

なんか良いね。




I washed my shoes.

This kind of the day,

It is good day.









『イスラエル』・『Israel』

自分の世界では想像もできない
戦争、死が身近にある生活。


彼らは自分達の国、歴史、先祖、宗教、現状、そして未来を真剣に考えている。
そして、国民を愛し、隣人を愛し、大切な誇りを持っている。
何も知らない自分に誰もが丁寧にいろんな事を話してくれる。
そして自分を兄弟のように受け入れてくれる。


そんな彼らは常に笑いと笑顔,そしてシェアーの心を持ち備えている。
一緒にいて話しているのが楽しい。


イスラエルに家族ができた。
そして、彼らが日本に来たら絶対に自分の家に来てほしい。
一緒に日本を見ながら話したい。


メルボルンのGalは元気してるかな?


自分の友達に国、イスラエルに平和が訪れますように。
そして、徴兵がなくなる日がきますように。

あ、イスラエルの本場の食事を食べたいな。
一杯食べるだろうなー。

ありがとう。



With my living world I can’t even imagine
The life which war and death is so reality


They deeply think about their own country, history, ancestors, present situation, religion, and future.
And they love their people and love the people beside you and keep the important pride.
Even I don’t know anything about it, They teach me many things in details
Then, they welcome me as if I am one of their brothers.


They are always laughing and smiling and share with others.
I enjoyed so much being with them and talking with them.


I got family in Israel now.
I hope they will come to my home in Japan when they visit my country, Japan.
I want to enjoy talking again with them explaining about Japan.


Hope Gal in Melbourne is doing fine.


I hope one day their will be a peace in my friend country, Israel.
And there will be a day when they do not have to serve the army.

Oh, I want to try Israeli food in Israel.
I know I will eat a lot.




Israeli family
Roi,Ore,Regev,Chen




『パチャママ part III (マチュピチュ)』・『Pachamama part III (Machupicchu』

22-26 Aug 2010




7.jpg



空中都市

文字を持たなかったインカ文明




City of sky

Inca culture who did not use writing









IMG_3195.jpg













8.jpg
Intipunkuからの眺め・View from Intipunku










月の神殿
月の神殿・Templo del luna



『パチャママ part II 』・『Pachamama part II 』

22-26 Aug 2010



3.jpg
テントからの眺め・View from tent





インカの知恵、コカの葉を噛みながら
Chewing the coca leaf which is the wisdom of Inca




山を歩き、谷の川の音。
Walk the mountains, hear the sound of river in the valley.




2.jpg







Axelから前に教えてもらったパッションフルーツを食べながら
ジャングルを抜けると体を休める温泉。

Eating passion fruit which Axel told me before,
Go through the jungle, hot spring to rest the body.







夜は素敵な仲間たちと一緒にキャンプファイアーを囲む。
Night time surround the camp fire with beautiful friends.


ゆるぎない強い意志を持ち続ける、グッドバイブレーションの Roi
Roi , keep the strong and solid will, with good vibration.


自分を探し自分にいつも厳しく、挑戦を続けるChen
Chen , searching for own purpose and always strict to himself and keep on challenging.


いつも皆に声をかけて励ましてくれるBernard
Bernard , always look around and encourage people.


好奇心旺盛で皆を笑わしてくれるMartijn
Martijn, full of curiosity and makes everybody laugh.


トレッキングしながらゴミを拾い、常にハッピーなムードメーカー、Fiona
Fiona , picking up the garbage while trekking and always happy, our mood maker .


旦那さんを思いながら、一人旅を楽しんでる笑顔が素敵な Erica
Erica , thinking about husband and enjoying travel by herself with always beautiful smile.


彼氏を心から愛し、どんな状況でもユーモアを忘れない Ore
Ore , love boyfriend from bottom of heart and no matter what kind of situation never forget the humor.


何でも丁寧に答えてくれて、頼りになる兄貴 Regev
Regev. always answer to any question in detail and carful who everybody rely on,


常に周りに気を使い自分達を最優先に考えてくれるガイドのCarlos
Carlos , our guide who always watches for everybody and put first priority to our team.




素敵な仲間たち
Beautiful friends





満月の夜にマチュピチュに辿り着く。
Reach to Machupicchu at full moon night.




『パチャママ』・『Pachamama』

22-26 Aug 2010


4泊5日のSalkantayトレッキング
Salkantay trekking for 4nights 5 days.






4.jpg


馬に一部荷物を運んでもらいマチュピチュを目指し歩く。
Head to Machupicchu with the help of horse carrying some of luggage





歩いているだけど自然に笑顔が。
Just walking, naturally can’t stop smiling.

1.jpg







そして自然にエナジーが体の中に入ってくる。
The energy comes into my body, naturally.

10.jpg









頂上でのインカの儀式
On the top, ceremony of Inca

5.jpg









Pachamama:
ケチャ語で『母なる大地』
In Quecha means『Mother Earth』    










『ピサック part II』・『Pisac part II』

A.jpg






B.jpg






D.jpg






X(C)






ダイちゃん&アズちゃん
Dai chan & Azu chan @ Copacabana



ダイちゃんアズちゃんと再会

オーストラリアに住む心優しい二人。
二人が持っているバランスは学ぶことが多い。
2012年の日食で再会が楽しみ。
二人が計画したバストリップに参加したいなー。


Meet again with Dai chan and Azu chan
Both of them who got very warm heart living in Australia.
I learn so much from them how to keep the balance.
Looking forward to meet again in 2012 for total eclipse.
I wish I can join them for bus trip which they are planning.




4人ショット
Mitsu kun, Yoshie chan, Dai chan. Azu chan and I @ Pisac

2組のカップ共通点は
一緒にいて心地が良いこと。
素敵なバイブレーションが流れている。


The similarity of both couples is
I feel so comfortable being with them.
There is flow of beautiful vibration from both couples






『ピサック』・『Pisac』

インカの聖なる谷・ピサック
温かく
のんびりしている場所。
落ち着ける仲間と。



Incas Sacred Valley of Pisac
Very warm
Very chill place
With Shanti friend







1
宿からの眺め/View from Hostel






2







3





4






5







ミツ君&よしえちゃんの判断も凄く共感できる。
8カ月の旅を一旦辞めて、日本に帰り興味のある農方面にちょっと触れる。
そしてまた冬ぐらいには旅に出る。
素敵な選択。

I can understand and feel the sympathy of both Mitsu kun and Yoshie chan decision.
Stop their 8 months trip for a while and go back to Japan and touch the farming world which now they are interested in.
Then go travelling again when winter.
Beautiful choice.


ミツ君&よしえちゃん1
Mitsu kun & Yoshie chan

『クスコ』・『Cuzco』

ミツ君よしえちゃんがクスコで待っていてくれて無事合流。

二人といると本当に落ち着く。



ちょっと大切な物を無くしてしまったけど、
二人とチホちゃん&シュウ君のおかげで気持は復活。

ありがとうね。




Mitsu-kun and Yoshie chan was waiting for me at Cuzco and we manage to meet again.

I feel so calm being with them.


I lost important things,
But being together with both of them, Chiho chan, and Shu kun makes me smile.

Thank you.








犬@ウロス島




あなたが何かを失った時、その教訓を失ってはならない.

When you lose something, you should not lose that lesson.

-Dalai Lama-

『プーノ』・『Puno』

10-Aug-2010


ウロス島 3
ウロス島
Islas Los Uros






ウロス島 9
ウロス島
Islas Los Uros








ウロス島 18
ウロス島
Islas Los Uros









シュウ君&チホちゃん
Shu-kun&Chiho-chan
『カテゴリ』・『Category』
『月別アーカイブ』・『Monthly』
『最新記事』・『Newest story』
『最新コメント』・『Newest coment』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。